33歳ガリ+童顔男、漢の貌に変わる

俺は童顔ガリおまけに165cmの低身長のおっさんが頑張ってるブログ

ブヨに噛まれた

一言でいうと

 

 

 

 

やっべえぞ

 

 

 

 

時系列に説明する。

 

 

先に言えることは、虫刺されが腫れたら、しのごの調べずすぐ病院にいけ。

 

 

 

 

 

 

おそらく5/6のランニング中、

 

左下っ腹をブヨにやられた。

 

 

 

 

 

噛み跡もかなり小さく、俺の視力では見えないくらいだった

 

 

 

 

 

しかし風呂上がりになると、

蚊にかまれた跡の膨らみとともに圧倒的な痒みがあって、相当掻いた。

 

そんな俺はまだブヨの存在を知らず、

 

 

 

 

 

股間の痒みがこんなところまできたのかと思ったくらいだった。

 

 

 

 

5/7

 

まだ続く痒み。ちょっと腫れてきたが痛みはない。

 

 

 

 

5/8

 

 

 

痛い…。

 

スーツのベルトが当たるだけで痛い。

 

 

 

 

腫れもおおきくなり、2cmの高さの山になっていた。

 

 

 

 

 

 

これは血を出した方がいい。

 

 

その日の夜、俺は風呂で血を絞り出そうとしてつねりまくっていた。

 

 

 

 

 

 

 

結局血はでず。

 

 

 

 

調べてみるとこれはブヨかな。とわかった。

 

 

 

人によっては1週間くらいで治ってるし、

男がこんなすぐに治る虫刺されでギャーギャー騒ぐもんじゃねえぜ

 

と変なプライドがあり、放置。

 

 

 

 

 

5/9-5/11

 

 

痛いと思いながら、変わらずすごす。

それでも痛い。

 

 

 

 

5/12

 

 

前日まで痛いからやめようかなと思いつつ、かねてからの約束だった友人と

 

じゃんじゃん横丁で2件はしごで飲みまくる。

 

 

この日は朝から痛みが増してたが、アルコールで麻痺するだろ。とまた楽観視。

 

 

 

 

 

帰る頃には1mmの皮膚の裂け目から血と膿が滲み出す。

 

 

 

 

 

 

 

5/13

 

激痛。

微熱もでる(37.2)

 

 

皮膚の裂け方は直径1cmまで広がる。

 

 

ナイフで「えぇーい、くのっ…」とぐりぐりされているような感覚が続く。

 

 

 

 

1日寝る。

 

 

 

 

 

5/14

 

仕事を休み、街の皮膚科へ。

 

 

 

 

 

 

「これ激痛ですよね〜、かなり我慢されたんじゃないですか?」と、ナイフぐりぐりをギュゥゥゥゥ…とつねられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここじゃ処置できないといわれ、

 

 

 

現在医大に紹介された。

 

 

 

 

 

これから切開らしい。

 

 

 

 

 

メチャ痛いけど、切るのはこええっす。

 

 

 

 

 

 

はあ。

 

 

 

 

みんなも楽観視と放置には気をつけて( ´ཫ`);;;;

 

早く見てもらえばこんなことにはならなかったヨ( ˆ̑‵̮ˆ̑ )